カウンセリングについて

 どんな相談を受けていますか

~どんな相談を受けていますか。どんなセッションになりますか。~

(相談された方の了解を得た上で、一部変更して掲載しております。)

 

 

「家族の関係が悪くなってしまいました。顔を合わせるのが辛いです」

 

色鉛筆で「家族の色」を描いていただきました。

ご家族のそれぞれの関係性などに気づかれて、新しい選択をされました。

←面談1+アートセラピー1回 +面談1回 (計3回) 


 

「母が私の気持ちに土足で入ってきます。指図されて嫌になります」

 

対処していく問題を 一つずつ確認しました。

お母様の生い立ちを伺ううちに 家系の問題にも気付かれました。

ご自身への自信が回復し、お母様への対応が変化されました。←面談7回


 

「子が離婚して辛いです。孫の心の痛手も心配です。祖父として孫にどう対応したらよいでしょうか。」

 

←面談2回

 


 

「子が精神疾患で治療中。症状が出ると大変辛いです。親はどうすればよいのでしょうか。」

 

お子さんの生い立ち~現在の医療機関との関わりまで、お聞きしました。

医療機関や訪問看護とのかかわり方などの情報提供も行いました。

親御さんはだんだんと安心されています。

お子さんも生活に変化が出ています。

←月一回程度で継続しています。

 


~その他 ご家族のことも ご自身のことも 

どんなことでも お聞きしています。

 

 

相談士としての倫理に基づき、お話しいただいたことの守秘義務を守ります。

 

アートセラピーは相談された方に合わせて ご提案させていただいています。(料金は同じです。ご希望の方は どうぞ。)

 


 カウンセリングは
 どのように役立ちますか?

~辛さが続いたらご相談ください~

ここは、ご家族について悩んでおられる方のための相談室です。

ご自身の生き方がとてもつらいのは 最も近い関係にあるご家族との関係を

心とからだが納得できていないからかもしれません。

 

非難、無視、暴力のような要因がある場合もありますし、

モヤモヤとしているけれど、

何かが違うと感じておられる方もたくさんおられます。

あなたが辛さを抱えておられると、私のこころも痛みます。

 

ご家族がなぜ、そのような言葉を使い、そのような行動をされるのか

お一人で考えていても ぐるぐる同じところを回っているかもしれません。 

福庵で一緒に考えましょう。きっと 隠れた理由があるはずです。

 

そして あなたは なぜ 辛く感じてしまうのでしょう。

その答えが やがて 見つかるかもしれません。

 

    

~カウンセリングの効果~

カウンセラーとの対話を重ねるうちに

重苦しかった心に風が入ってきます。

安心できる場の中で、

抱えている苦しさ・辛さ・モヤモヤを少しずつ解放するごとに

思わぬ「気づき」がやってきます。

 

ああ、そうだったのか、と分かったとき

やっと泣けたり、悲しむことができたり。

何より ご自身を本当に大切な存在だと感じることができるようになる。

 

知らぬまに少し 新しいご自身に なっておられるのですね。

 

「あ、それでは 私は こうしよう」と一歩前に進みながら

ちょっとずつ 楽になっておられます。

 

お顔に ほっと 光が灯る

その光は ご自身が持っている 自らを照らす光です(自灯明)。

その光は カウンセラーである私をも 照らすのです。

 

福庵が みなさまのお役に立てますように。

ご縁がありますようにと祈っています。

 


Hidden Treasure, Hidden Pleasure. へ。

(隠れていた宝。隠れていた喜び)

 これまでの相談例

・親、義理の親とのつきあい方

・ご自身、ご家族の進学、学校の問題

・ご家族の健康問題

 (介護、精神疾患、発達障害を含む)

・友人、知人、同僚との関係

・近しい方が予期せぬ亡くなり方をした

・亡くなった方について悩みがある

 など